プラセンタのスキンケアブランド「ROYAL」の「GREFAS®」ブランドリニューアルについて

【リニューアルの背景】

プラセンタ化粧水「ROYAL LARGE」を主力商品とするROYALブランドは、現在の発売元であるロイアルインターナショナルの前身、株式会社グレファス(以下、グレファス)の美容業界向けのブランドとして、日本全国の美容サロンやエステサロンを中心に商品展開をしてまいりました。2017年からはドラッグストアや免税店でも販売を開始し、ここ数年は中国を始めとするアジアからの訪日観光のお客様にもご愛顧いただいております。

また、北海道ナチュラルバイオグループは、プラセンタのスキンケア商品だけではなく、北海道の自社工場で北海道の雄大な自然と生命力を最大限に活かした化粧品・健康食品を製造し、北海道から美と健康を世界に発信するというビジョンを掲げ、2018年11月にロイアルインターナショナル、グレファスなど9社の全株式を取得し、2019年3月末にそのうちグレファスなど6社を吸収合併しました。

そこでこの度、ROYALブランドは今後、世界でも通じる唯一無二のスキンケアブランドを目指すにあたり、これまでのブランドの歴史を振り返り、また新たにスタートするという意味を込めて、「GREFAS®ブランドのROYALシリーズ」としてリニューアルすることにしました。

ドラッグストアや免税店などへの販売は順次、GREFAS ROYALへ切り替えてまいります。また、GREFAS ROYALは日本国内のみならず、グローバルブランドとしてアジア圏を中心に世界の全ての方に愛される北海道のプラセンタ化粧品ブランドとして成長していきます。

【化粧箱】
【小包装フィルム】
リニューアル詳細

【こちらもご覧ください】

リニューアルに関してのプレスリリース
北海道ナチュラルバイオグループ
2019年6月6日配信